前へ
次へ

個人の損害賠償対策法は

病気や怪我で入院したり火事のリスクに対する保険など、保険でカバー出来る事はいろいろあります。
しかし他人に怪我をさせてしまったり、共同住宅で水漏れなどで迷惑をかけた場合の損害に対する保険に加入している人は多くないかもしれません。
そんな時に大いに役に立つのが個人損害賠償保険です。
もし裁判ざたになると相手に与えた損害の程度によっては多額のお金を請求される場合もあります。
自転車で死亡させたり重大な後遺症が残ってしまうと、損害賠償は億を超える判決がでることもあります。
そんな時のためにインターネットで簡単に契約出来る保険が数多く販売されています。
保険料も数百円で済むので家計にも助かります。
人それぞれでリスクは違ってくるので、様々なコースの中から選択して契約出来るのが大きな特徴です。
加入も24時間365日可能で解約も簡単にできます。
補償も契約完了の翌日からなどすぐに効力を発揮するので、安心して日々の生活をおくることが出来ます。

Page Top